« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月25日 (水)

2012年 作品コンテスト

編物技能検定の提出作品は コンテストに出品されます。

 

2012年は兵庫支部で 7人、4部門の受験がありました。

そして 手編み上級と手編み中級の2部門で

shine文部科学大臣賞shine

を いただきました。

おめでとうございます!

ほかにも 佳作、努力賞をいただいています。

 

 

兵庫支部はレベルが高いといつも思います。

神戸、大阪はおしゃれに敏感な街ですから 色やデザインを考えるのにはとても有利です。

でも こんなデザインが作りたい!をきれいな形に編み上げるのは 

糸との相性、良い製図、編む技術などたくさんのハードルがあります。

締切日があっての作品作りは 精神的にとってもつらいです。

それを全部乗り越えて提出された作品が賞に選ばれるのはとてもうれしいことですね。

ほんとに ほんとに おめでとうございます。

賞に選ばれなくても 頑張った時間の分、確実にレベルアップしているはずです。

 

 

 

 

それから 検定の結果ですが 全員合格はほぼ間違いないです。

これは暫定的な連絡なので 合格通知が郵送されてくるまで しばらくお待ちくださいね。

| | コメント (2)

2012年7月16日 (月)

ロングベスト

2012年5月の兵庫支部の講習のテーマは

かぎ針編みのロングベスト でした。

Shop1


この作品の糸はパピーのモンペリエです。

講習会ではこの作品の編み図は配られますが

糸は自由、サイズも自由にしました。

「自由」って実は大変なんです。

ゲージを取って、サイズを考え、編み図を変更しなくちゃならない。

「見本と同じ糸を用意して編み図どおり編んでね」

っていうのは とんでもなく難しい編み図の場合だけに限られます。

好きな糸で 自分に合ったサイズで編めるようになるのが勉強です。

それに 手間のかかる手編みなのに みんなでお揃いってなんかイヤじゃないですか?

 

では ラピスラズリさんの作品をご紹介します。

 

Photo

120628_154408_m_3

120628_154427_m_2

青い色がさわやかですね。

糸は リッチモアの ファインパナシェ プリントです。

この糸は手触りが柔らかくてやさしい風合いです。

ヨーク部分は見本とおなじ模様ですが 

切り替え線より下は模様も変更されています。

見本は玉編みのパイナップルですが 

ラピスラズリさんのは 鎖編みのパイナップルです。

とても素敵な作品ですね。

完成 おめでとうございますshine

 

全編 兵庫支部講習会はどなたでも参加していただけます。

次回は9月16日 10時~3時 神戸市立生田文化会館です。

興味のある方はご連絡くださいね。

knittingroom.plot@gmail.com

 

 

見本のモンペリエのロングベストは

「かぎ針編みのチュニック・ベスト」という名前で

Plot shop http://plotshop.cart.fc2.com/ で販売しています。

見てくださるとうれしいです。

 

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

検定が終わりました。

受験生の皆様、お疲れ様でした。

きっと昨夜はクタクタだったと思います。

手ごたえを感じた方、勉強不足を感じた方、さまざまだと思いますが

勉強したことは 無駄にはなりませんから!

後は合格を祈るだけですね。

8月後半に郵送されてくるのをお待ちくださいね。

 

 

「私も資格を取りたいなぁ」と思ってらっしゃる方は ぜひご連絡くださいね。

検定は年に一度しかありません。

早く勉強を始めれば 来年の受験に余裕ができます。

本を見て編むことができる方はたくさんいらっしゃいます。

でもそれでは作品に限界があります。

より良い着やすい作品を作るためには 勉強が必要です。

 

その本のに載っているサイズはあなたにぴったりですか?

最近の本はMサイズではなく 写真のモデルさんの寸法で作ったものが載っている場合があります。

あなたとモデルさんは同じ体型ですか?

体型が違っていたらどこを直せばいいかわかりますか?

特殊サイズの方はどうしますか?

 

勉強すれば そんな問題を解決できます!

文部科学省認定の資格を取ると 仕事として編物をすることができます。

ぜひ一緒に勉強してみませんか?

 

興味のある方は ぜひ全編の講習会に参加してくださいね。

お待ちしています。

 

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

いよいよ検定です。

3回目の講習会が終了して いよいよ8日は編物技能検定試験です。

受験生のみなさんは 提出作品がほぼ仕上がり、

勉強に専念されていると思います。

問題集をきっちり埋めて頭に詰め込んでくださいね。

上級、専門級の方は 流行編からたくさん出題されますので

よく読んで今年の流行傾向を頭にいれてくださいね。

 

 

勉強することがたくさんあって やってもやっても大丈夫!って思えないところがつらいですが 勉強したところは 検定だけでなく今後の作品作りに役にたつことばかりです。

がんばってくださいね。

でも 頑張りすぎて当日になってダウンしないように気をつけてくださいね。

眠らないと記憶が定着しないそうですよ。

 

8日は10時開始です。

9時半ころには会場にはいってください。

忘れ物があったりしても できるかぎりお貸ししたり対応できるので

遅刻しないできてくださいね。

あ!道具はお貸しできますが、作品だけは忘れないでくださいね!!!

 

 

作品を持って 元気に会場へきていただく。

これが 合格への第一歩です。

 

全員が合格通知を手にすることができると信じています。

さて 検定の後の予定ですが・・・

 

検定の結果は本部から郵送されてきます。

たぶん8月の中ごろだと思います。

不合格または片側合格の方は 来年再度受験していただくことになります。

 

めでたく合格通知を手にされた方は 登録料を納入していただきます。

登録料を納入しないと認定証がいただけません。

・9月の講習のときに持参する。

・先生にあずける。

・会計に郵送する。

いずれかの方法で支部に納入してください。

 

 

それから、提出した作品はコンクールに出品されます。

賞をいただいた作品は 9月29日に東京・御茶ノ水のガーデンパレスで表彰式が行われます。

モデルさんが着用してのフロアショーがありますので ぜひ出席してください。

目の保養になりますよー。

 

兵庫支部では 10月28日に 元町駅近くのパレス神戸で 認定証授与式とお食事会をします。

受験生、会員みんなで楽しい時間を過ごしましょう!

 

くわしくは お手紙等で個別にお知らせいたしますね。

 

それでは よく勉強し、よく眠って 神戸でお会いしましょう。

 

 

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »