« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

2012年9月の講習会 報告

9月16日に講習会がありました。

今回のテーマは

「しらかば編みのリスト・ウォーマー」

「襟付きボレロ」です。

 

しらかば編みを重点的に練習しました。

Photo


糸は野呂英作・くれよんです。

このひとつの作品に 

作り目 ひろい目 二目一度 伏せ止め

いろんな 技がぎゅうう!と詰まっています。

「編みながら目を作る」の方法は 初めてしました。

↑それを知らなかったのは 私だけ?みんなは知ってた?

  手編み基礎編にも載ってましたよ!

検定の専門級に出てくる「パッチワーク編み」と共通する編み方なので

手編みを受験する人は知っていると お得ですよ。

Photo_6


四角がひとつづつ出来てくるのが とっても楽しいです。

片手が編めて もう片方を編み始めたところです。

紫~ピンクのカラフルな糸なのに 出てくる色は地味な色ばっかり!

ババ臭いのが出来るかと心配したけれど 

最後の列で鮮やかなピンクが出て救われました。

着るものだと あまり派手な色になりたくないけれど

小物はちょっと派手な方がいいと思いませんか?

 

片手が 半玉くらいで編めるのですが

その続きの糸を使うと 片手だけ ド派手になって

違う色のものをはめているように見えるので

新しい玉で 似たような色から編みはじめました。

たぶん両手が同じに見えるようにできあがるはずです。

さらに残った糸でもう一組編んだら 同じ玉とは思えないほど派手なのができると思います。

それも楽しそうです。

さて もう一つの「襟付きボレロ」ですが

Shop1

これは 直線編みなので ポイントの説明だけをしました。

リストウォーマーとセットで作るといいなと思います。

一番最初の 完成したリストウォーマーとこのボレロは同色の糸で編んでます。

段染めの糸は横幅が違うとまったく違う模様に出てきておもしろいですね。

追加の糸がほしいかたは 連絡くださいね。

 

 

次回は10月28日 パレス神戸にて 認定証授与式です。

会員のみなさんはぜひ出席してくださいね。

かわいいおみやげを企画中です。

おたのしみに!

| | コメント (0)

2012年9月 7日 (金)

2012年9月の講習会のお知らせ

検定講習、検定、夏休み。

しばらくお休みが続いていた 全編兵庫支部の講習会ですが、

9月の講習会のお知らせです。 

 

日時  9月16日 日曜日   10時~3時

場所  神戸市立生田文化会館

 

講習する作品

① しらかば編みのリストウォーマー

  Photo


   かごを編んだような模様が楽しいリストウォーマーです。

   これは段染め糸をつかっていますが

   単色の糸で模様を出す方法もあります。

 

   糸は会場に用意します。

   野呂英作・くれよん2玉です。

 

② 襟付きボレロ

  Blog


 とっても簡単に作れるボレロです。

 説明だけします。

 初心者向け講習にはもってこいの編み方ですよ。

 しらかば編みのリストウォーマーとお揃いに編むといいなと思います。

 ボレロの糸は用意しませんが 編みたい!という方は注文をお受けします。

 糸のお渡しは10月28日になります。

 

持ち物

 棒針 8号~10号

 かぎ針 6~7号

 

会費

 支部会員 1500円

 審査員   1200円

 

会員外で講習に参加したい方は ご連絡ください。

どなたでも参加していただけます。

 

メール soon  knittingroom.plot@gmail.com

 

★★★ ★★★

検定合格者の方へ

 

合格おめでとうございます。

登録の手続きをしてくださいね。

16日の全編講習会に持って来ていただくか、指導の先生にお渡しください。

手続きをしないと認定証がいただけません。

支部会費もよろしくお願いします。

 

★★★ ★★★

兵庫支部のみなさまへ

 

10月28日にパレス神戸にて認定証授与式とお食事会をします。

作品コンテストでは文部科学大臣賞を手編み上級と手編み中級でいただきました。

ほかにもたくさんの賞をいただいています。

会員の皆様とともに にぎやかにお祝いしたいと思いますので

ぜひご出席ください。

講習会のときは 作業が忙しくてなかなかおしゃべりできませんが

この機会に これからの兵庫支部のこと、編んでみたいものなど 

いろんなお話ができればいいなと思っています。

 

詳しくは後日 連絡させていただきます。

 

 

 

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »