« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

検定受験を考えていらっしゃる方へ

最近になって 今年度の検定を受験したいとの連絡をいただくことがありました。

受験したい!と思っていらっしゃる方がいるってことは とてもうれしいことです。

いっしょに頑張りましょう!と言いたいところなんですが

兵庫支部の今年度の三回の検定講習のうち 2回がもう終わっています。

今から勉強して、提出作品を編んで 7月14日に受験することは とてもむずかしい事です。

 

受験希望者が 全編の審査員資格をお持ちの先生の教室で勉強されている場合は

どの級を受験できるレベルなのか 判断していただけるし、

検定講習が受けられなかった分を補習していただけるでしょう。

提出作品も指導していただけるでしょう。

なので 6月15日までに 受験したいと連絡をくださって 6月30日の講習会に参加出来る場合は 受験の申し込みをお受けいたします。

 

 

受験を希望される方が 独学の場合は あと1回の講習で 筆記テストの勉強、当日の実技、提出作品の制作をこなすのは不可能だと思います。

今年の受験はあきらめて、来年に向けて準備していただきたいと思います。

9月から月に一度の講習会に参加していただき いろいろな技術を習得しながら

検定に必要な勉強をしていきましょう。

 

 

この受験の受付については 兵庫支部に限ったものです。

検定の日は全国統一で7月14日ですが 講習会の日程は支部ごとに違うので

まだ間に合う支部もあるかもしれません。

全編の本部(℡ 03-3837-9081)で最寄の受験地をお問い合わせください。

 

 

 

編物を一緒にするお仲間がもっともっと増えるといいなと思います。

今 一歩踏み出すことで 今年受験できるかもしれないし、

今年が無理でも来年に向けてしっかり準備をすることができます。

ご連絡、お待ちしていますsign03

 

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

第2回検定講習が終わりました。

5月19日に2回目の検定予備講習がありました。

2回目の勉強のメインは 当日出題される実技の練習です。

当日その場で編むのは とても緊張します。

時間が限られているのに 目が落ちてしまったり 糸がもつれたり

普段なら難なく編めるところを間違ったり・・・

きゃ~っshockってならないために しっかり練習しておきましょうね。

 

10時から3時までの講習会はあっという間に時間が過ぎて

終わるころにはみんな くたくたです。

聞き漏らさないように真剣ですからね。

こんなに真剣に勉強しているのだから

きっと良い成績で合格できると思います。

第3回の講習会は6月30日です。

よく出題される問題を説明します。

問題集や教科書でわからないことがありましたら

ぜひ質問してください。

それから 提出作品をどのくらい進んでいるかを

見せていただきたいので 持って来てください。

 

 

 

2回目の検定講習と並行して 受験しない方たちへ

U先生が メビウス編みのぼうしとタティング・レースの基礎を教えてくださいました。

130428_100138_m


メビウス編みは右上にねじれるか左上にねじれるか

作り目のときに判断するのはとても難しそうです。

編むことは簡単なんですけど、正確にできるようになるのには

よーく考えないといけないようです。

 

130519_145603_m


タティング・レースもとっても難しいです。

手の動かし方はわかりましたが 

糸の引き加減にコツがあるようで なかなか理想の形になりません。

初歩の結び方をたっぷり練習しないと きれいなレースは編めないようです。

いろんな技術があって 本当に楽しいですね!

 

 

来月からは 検定講習だけになるので こういう楽しいテーマはしばらくお休みです。

次回は9月になります。

 

夏の間に 秋の講習のテーマを準備しておきますので

楽しみにしていてくださいね!

 

 

 

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »